TOKYO FM MUSIC VILLAGE|夏フェス特集 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO

RSR基礎知識をおさらい!

2017.07.27 更新

RISING SUN ROCK FESTIVALってどんなフェス?

photo

今年19回目を迎えるRISING SUN ROCK FESTIVALことRSRってどんなフェスなのでしょう?今回はその特徴や魅力を紹介してゆきます。

開催地は北海道の石狩!

RSRの開催地は北海道の石狩。石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージで行われます。この「特設ステージ」という名前からもわかるように普段は何もない場所。広大な土地の草刈りをして、水道や電気を通しステージを骨から組み、RSRの会場ができるのです。

どうやって行くの?

開催期間中、地下鉄南北線麻生駅と会場の間にはシャトルバスが運行しています。また、駐車券も例年販売しているのでお近くの方や北海道までフェリーという方は車で行くのも快適かもしれません。オートキャンプ付入場券もあるので、車でキャンプもできますね。
さらに、オフィシャルツアーもあります!毎年たくさんのプランで様々な宿泊形態をカバーしているので、こちらを利用するのもおすすめです。
※今年のチケットは入場券・駐車券とも完売しています。

最大の特徴は、朝陽を見られること!

RSRは2日間開催で、金曜日のお昼からスタートして、深夜に一度終演。2日目の土曜日は日曜日の朝までオールナイト公演となります。
日曜日の朝にはアーティストのライブを観ながら、徐々に明るくなっていく空と、眩しいくらいの朝陽に出会うことができます。当日天気が良いことを祈るばかりですね!

他にも北海道ならではの大自然やおいしいごはん・会場内でのキャンプが可能であること・そして多彩なアーティストラインナップなど、RSRには魅力がたくさん!次回からこの特集では、そんなRSRを楽しむための予習をしてゆきます!お楽しみに!

前のページに戻る

イベント情報

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO

2017.8.11(金・祝)→12(土)
石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ

ページトップ