TOKYO FM MUSIC VILLAGE

ネクストブレイクアーティスト

「いい大人が泣ける、クセの強い二人組」
ディレクター 生沼 敦

2018年ネクストブレイクアーティスト


―ご担当されている番組名を教えてください。

生沼さん「『DAIGOのOHAYO-WISH!!』、『水樹奈々のMの世界』、今井美樹さんの『LOVE UNITED』『高橋尚子 Keep On Running』、『秋元才加のWeekly Japan!!』など、全部で9番組です」

―9番組! たくさん担当されていますね。番組以外では、日頃どのように音楽に触れていらっしゃるのでしょうか?

生沼さん「とにかくライブを観に行きます」

―毎週観に行ってるんですか?

生沼さん「いえ、週に何本も。フジロックフェスティバルから秋葉原のアイドルのライブまで。仕事というのもあるけど、好きで、ジャンルはこだわらずに。でもロック系が多いかな」

2018年ネクストブレイクアーティスト


―めちゃくちゃ現場に行かれているんですね。そんな生沼さんが思う、ネクストブレイク・アーティストを教えていただけますか?

生沼さん「去年100本以上ライブを観た中で、1番好きになったのは『MOROHA(モロハ)』です。ギターとボーカルの2人組。ギターの人はあぐらをかいて、ボーカルはラップというか語りというか…独特なんだよね。綺麗に韻を踏んでいるわけでもないんだけど、ライブを観たら引き込まれる。いい大人が泣けます」

―泣けるんですか!

生沼さん「周りを見ても、女の子がボロボロ泣いてたり」

―歌詞に共感してですか?

生沼さん「そう。聴き取りやすいし、声のインパクトもある。DJとかラッパーとかとは全く違う世界観を持っていて、ロック系のバンドにも負けないというか…。活動は10年くらいやっていて、今年メジャーにいくの。(楽曲を聴きながら)MOROHAは是非ライブで観ていただきたいです」

2018年ネクストブレイクアーティスト


―確かに…これは気持ちが揺さぶられる感じがしますね。

生沼さん「去年観たライブで1番良かった、本当に…。疲れている時とかに観ると号泣しちゃうと思う。でも、元気な状態で観てもぐっとくる」

―生沼さんが一番好きな曲はなんですか?

生沼さん「『革命』かな」

―なるほど。ライブで最初に観たときから好きになったんですか?

生沼さん「第一印象は何とも思わなくて、むしろ結構クセが強くて受け付けられなかった(笑)。でも、何度かライブで観る機会があって、聴けば聴くほど…」

―独特の世界観を好きになっていった、ということですね。

生沼さん「(そういうパターンは)僕の中ではあんまりないことなんだけど。でも、今はもうMOROHAを求めてますね」

―これからがメジャーデビューともあって、楽しみですね。

生沼さん「はい。あと、もう一組。ガールズバンドの『the peggies(ザ ペギーズ)』。ギターボーカルで作詞作曲をしている北澤ゆうほさんは、神保町の古本屋の北沢書店っていうところの娘さんなんですよ」

―ジャンルはロックですか?

生沼さん「ロックだけど、ポップな感じも。声は可愛らしくて、演奏もしっかりしてる。最新アルバムに入っている『ネバーランド』とかは明るい曲ですね」

2018年ネクストブレイクアーティスト


―活動自体はどれくらいされているんでしょうか?

生沼さん「メジャーにいってまだ1年ほどだと…。去年2回くらいライブに行ったんだけど、アンコールでやった昔の曲が暗い曲で。でも凄く良くて! 陰と陽じゃないけど、その振れ幅が面白いんだろうなって。もっと暗い方の曲もやってほしいなって思いました。ガールズバンドブームの中で、一つ突き抜けるのではないかと思います」

―the peggiesでオススメの曲はなんですか?

生沼さん「『BABY!』とか(楽曲を流してもらう)」

―これは可愛い、ポップで聴きやすい楽曲ですね! ありがとうございました。それでは最後に、ご担当されている「LOVE UNITED」のご紹介をお願いします。

生沼さん「洋楽もたっぷりかかります。最新のものからあなたの好きな曲まで。リクエストが採用されたら、Amazonのギフト券も当たります。あと、広い意味で『ラブソング』縛りでお届けしています。リクエストお待ちしております!」

2018年ネクストブレイクアーティスト


MOROHA WEBサイト
the peggies WEBサイト

番組情報

LOVE UNITED

TOKYO FM 日曜日 12:30 OA

世界に煌めくLOVE SONGを集めてその曲の持つ愛の世界を、みなさんと一緒に旅する25分間。

LOVE UNITED
番組サイト