TOKYO FM MUSIC VILLAGE

蒼井翔太『Eclipse』発売記念 独占インタビュー

【前編】

蒼井さんが『Eclipse(エクリプス)』の魅力を徹底解説!

蒼井翔太『Eclipse』発売記念 独占インタビュー

蒼井翔太『Eclipse』発売記念 独占インタビュー


―9thシングル『Eclipse』、5/9(水)の発売おめでとうございます。

蒼井さん「ありがとうございます!」

―グリナイ(『蒼井翔太 Hungry night』)でも何度かお話しされていたと思いますが、改めてどのような楽曲に仕上がっているのか、教えていただけますか?

蒼井さん「テレビアニメ『デビルズライン』のオープニングテーマとなっていまして、『デビルズライン』の世界観をふんだんに取り入れて作られた楽曲です。テーマとしては、『エモーショナル』であったり、『ハード』や『ダーク』な部分を意識しました。蒼井翔太としては、ロックな楽曲だったり、デジタルなダンスチューンの曲だったりなどもあるんですが、今までとは違う歌い方でも表現していきたいなと思い、『エモさ』というものをテーマにレコーディングさせていただきました」

―テレビアニメでは吉井健一役としてもご出演されていますが、歌詞の中にも作品の世界が広がっているように感じました。

蒼井さん「例えば、鬼とヒトとの切ない恋だったりとか、アクションシーンの激しい言葉遣いだったりとか、歌詞の中にも『デビルズライン』の世界観を感じられるように考えながら、作り上げられた楽曲になっています」


MV撮影の舞台裏!蒼井さんがアレに捕まってしまう?!

蒼井翔太『Eclipse』発売記念 独占インタビュー ―本作のMV(MUSIC VIDEO)も拝見させていただきましたが、蒼井さんが全身ブラックの衣装を身にまとい、廃屋をイメージさせるようなシチュエーションで撮影されていて、ダークでミステリアスな雰囲気が映像全体から感じられました。

蒼井さん「ありがとうございます!」

―撮影の裏話というか、現場で起こった『今だから話せること』などがあれば、教えていただけますか?

蒼井さん「そうですね。実は撮影日が僕にとって運のよくなかった日だったらしく、現場には普段、チューチュー動く小さい生き物がいるんでしょうね。その子たちを捕まえるネチョッとしたものがいたる所に設置されていたんです。それで、撮影のシーンで、何かから逃げる描写を映像に取り入れてもらったんですが、逃げているときにツルッとすべってしまって。とっさに手を下についたらベチョッ!て音がして、『なんだ?!』と思ったら、自分の顔よりもおっきなネズミ捕りに手をついていて。でっかいネズミが捕まっちゃいました(笑)」

―蒼井翔太というネズミですね(笑)!

蒼井さん「そう(笑)!本当は何かから逃げるというシーンなんですが、一回そこで捕まっています」

―(爆笑)

蒼井さん「あとは、曲調のエモさであったり、テレビアニメの主人公(安斎結貴)に通ずる『葛藤』の感情を、叫ぶ演技をしたり、喉をかきむしる演技をしたりして、体全体で表現することにチャレンジしました。今までに表現したことのないような蒼井翔太を見せられたらなという思いで、やっていましたね」

―MVを見れば、これまで見たことのない蒼井さんに会えるということですね。

蒼井翔太『Eclipse』発売記念 独占インタビュー


【後編へ】