MUSIC VILLAGEスタッフブログ

私と東京ゲゲゲイ

2018.03.19 (月)



どうも、Yの人です。
今回は私が東京ゲゲゲイと出会ってからライブに行くまでのことを書きます。


ゲゲゲイとの出会い

ある日の夜、友人から電話が掛かってきた。
「1/21の夜、空いてる?」
なにかの飲み会のお誘いかな?と考えつつ「空いてる~」と呑気に答える。
次いで返ってきたのは、「『東京ゲゲゲイ』って知ってる?」。

そういえば、YouTubeを開いている時、視界の端で「ゲゲゲイの鬼太郎」がチラチラしてたことがあったな…と。
ただ、動画自体は見たことがなかったため、「名前くらいしか知らない」と答える。

「ライブのチケット余ってるんだけど、行く…?」

ほう…。

なにやら、友人の友人が行けなくなったらしく、代わりに観に行ける人を探していたのだとか。
一旦どんなものなのかを確認したのちに決めようと思い、参考にと送られてきた「東京ゲゲゲイ歌劇団 さよならダーリン リハーサル」を見ることに。



な ん だ こ れ は

全く頭が追い付かない。
眠いからだけじゃない、初めての情報が多すぎる。
いやしかし、それでもわかる、これは…

超 絶 か っ こ い い !!!!!

ダンスの知識は皆無だが、そんな私でもわかるほどのかっこよさ。
その瞬間、光の速さで「ライブ行く!!!」と友人に返信をしていた。

これが、ゲゲゲイとの出会いである。


日々、ゲゲゲイ

それからライブまでの間、私は毎日動画を見漁った。
でも、一番再生したのはリハーサル動画。
仄暗い映像が、はっきりと人を映していないのが好きだ。
光の隙間で踊る姿が本当に美しい。

メンバーもそれぞれとっても魅力的で、あっという間にファンとなった。
早く生で観たいと、うきうきしながら日々を過ごしていた。


「キテレツメンタルワールド『東京ゲゲゲイ歌劇団 Vol.II』」幕開け



着いた席は、なんと前から5列目。
しかもど真ん中。
いや、これ、チケット取った方、めっちゃゲゲゲイ好きですやんて!!!
周りを見渡すと、ライブ慣れした方ばかり。
初心者の私がこんなところにいていいのかと、不安を手の中でこねくり回していた。

そしてついに、開幕。

思い出すのは、迫力満点のダンスと怪しげで魅惑的な世界。
MIKEYさんの愛と美脚、BOWさんの面白すぎる物販紹介、MARIEさんの肌と優しさ、★Miku★ちゃんのきらきら大爆発、YUYUちゃん精密な儚さ。

鮮明に覚えているシーンは、「黒目」。
舞台下手にずんずんと出てきたひな壇に立つMIKEYさん。
足元ではおかめたちが可愛く踊る。
きらめく世界に連れて行かれる。
どこか、笛吹き男のパレードを思わせる光景でもあった。

その日の帰り道、私は友人が購入した赤く発光するサイリウムに誘われ、ゲゲゲイパレードの一員になったことを理解したのだった。


***
YUYUちゃんの「神様」生で観れて感動。
可愛さの極み越えてた。
ページトップへ