MUSIC VILLAGEスタッフブログ

スピルバーグよ、ありがとう

2018.05.15 (火)

先週末、映画『レディ・プレイヤー1』と『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』を2本続けて観てきました。
5時間くらい映画館にいたのですが、案外疲れないものですね。
というのも、2本ともめちゃくちゃ素晴らしい娯楽大作だったからです。
何も考えずにシンプルに楽しむもよし、作り手側の込めたメッセージにフムフム頷くもよし。
「大人も子供も楽しめる」とはこういうことだなと思いました。

『レディ・プレイヤー1』は、都内だとそろそろ3D上映が終了しだす劇場があるかも。
ぜひ、大画面から飛び出すキングコングやガンダム、メカゴジラを堪能していただきたい。
映画やゲーム、アニメなどサブカル好きな人は、「アレもコレも見覚えが!! わ、わかるー!」と胸熱になること間違いなし。
私はホラー映画『シャイニング』での惨劇の舞台。オーバールック・ホテルが劇中完コピされていて、一人座席で打ち震えました。
あと、アイアン・ジャイアントがきちんと自己犠牲的。
ターミネーターとロボネタ被せてくるとことか……!!
…『アイアン・ジャイアント』、ご存知でしょうか。日本だと知名度微妙?
鑑賞後に無機物萌を起こさざるを得ない、少年と心優しき鉄巨人の物語です。
冷戦時代が背景にあるので、大人が見てもヒリヒリする緊張感。

んで、レディプレですが公式様が美味しいとこ全部動画で公開しちゃっているので、シンプルな日本版予告編を貼っておきますね。



予備知識ゼロで見て「アレも、コレも」を体感してくださいな。

そして今回危うく音楽と何も関係ない話になりそうだったのですが…。
なんとレディプレには日本人ミュージシャンがキャストとして参加しておったのです。
その名も森崎ウィンというお人。
Jポップの男性グループ“PrizmaX”のリードボーカルだそう。
流暢な英語だったので、日系の子かな?と思っていたらなんと日本人ですって…!!
映画のラスト付近、「俺はガンダムで行く!」って台詞、日本人として嬉しいですね。
そうそう、彼が演じる主人公ウェイドの友人・トシロウのアバターの顔が三船敏郎さんなのですよ。これも嬉しき。


爽やか! 眩しくてわしは灰になっちゃうよ。

あ…『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』については、来週…きっと(笑)!

(どうかい。)
ページトップへ