Mの世界スタッフブログ

赤い仮面は正義のしるし! 行け! 行け! 影一族!

2019.02.7 (木)



「Mの世界」の裏側で起こっている出来事を、今から人生初の生命保険に加入しにいく途中で綴っていますヲタッフゆうちゃんブログ。

さて、今週のゲストは声優界の大大大大大レジェンド! 野沢雅子さんが登場!?
いえ…降臨してくださいました。
もちろん、映画『ドラゴンボール超 ブロリー』がきっかけとなったスペシャル回。
お楽しみいただけましたでしょうか?

今回のテーマにもなっている『ドラゴンボール』についてのお話はまた来週もございますので、今回の写真はひとまず、Mの宝物殿の最前列に陳列されています、みんな大好き『仮面の忍者 赤影』のDVD-BOXをアップさせて頂きます。

横山光輝先生の漫画版で育った方も多いかとおもいますが、こちらのアニメは87年~88年にTVアニメとして東京では毎週火曜日の晩御飯時に放送されていました。
そして、「バジリスク」シリーズがお好きな方は絶対ご覧になって損は無い作品です。
主人公の赤影の本名は源之介ですし、戦乱の世、国と国が争いを繰り広げ、おかしな政治で苦しめられる人々の中で、忍者達が世直しの手助けをしていく。
男の子の永遠の憧れから、超人としての能力! また妖怪ブームも重なり、今考えると子供の大好物が詰まりに詰まって、ハマっていた理由も納得します。
もしかしたら、自分にとって最初に野沢さんを意識したアニメかもしれないですね!
30年の時を経て、ラストシーンの感動を今回、野沢さんにお伝えできたので本当に嬉しかったのです。あ、ちなみに赤影の声優はピッコロの古川登志夫さんで青影が野沢さん、そして、幻妖斎は桃白白の大塚周夫さんです。おみ知りおきを。

さて、来週も野沢さんと共にお届けする「水樹7の質問」。
初恋エピソードからパワーフードまで…ここだけでしか聴けないトークが満載です! お聴き逃しなく!

「Mの世界」では引き続き、各コーナーへの投稿をお待ちしています!
「コトバのチカラ」
「NANAという女」
「セブンステップ」
「初めての水樹奈々」
「水樹7の質問」
「m-podシャッフル」
「まかないの世界」
「女々しい世界」
「ナナマトペコレクション」
「ULTIMATE TOP7」のお題、メルマガ「Mの穴」では、水樹奈々に取り上げてもらいたいテーマなど、是非、番組サイトからお送り下さい。

ドコモ、au、ソフトバンクのスマートフォンに対応しています!
また、いずれのキャリアのiPhoneでもご利用いただけます。

(ゆうちゃん)
ページトップへ